• 本

夕焼けポスト

出版社名 ポプラ社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-591-16402-0
4-591-16402-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 157P 20cm

商品内容

要旨

ポストの管理人である「私」は悩みを寄せる人々に返事の手紙を書き続ける、まるでなにかの贖罪のように。励ます側である「私」こそ、じつは出口のない苦悩にあえぐ傷だらけの人間だったのだ―。様々な境遇にいる人たちの手紙によって織りなされるこの物語は、世界12言語に翻訳され感動を呼んだ『あん』の著者のもうひとつの原点である。

おすすめコメント

川沿いの遊歩道、日没寸前に不思議な赤いポストがあらわれる。それは悩める人々が悲しみや願いを手紙につづって投函するポストだった

著者紹介

ドリアン助川 (ドリアンスケガワ)  
1962年、東京都生まれ。作家・歌手。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒。放送作家等を経て、1990年「叫ぶ詩人の会」を結成。1995年から2000年までラジオ深夜放送のパーソナリティを務め伝説的な人気を博す。小説『あん』はフランス、イギリス、ドイツ、イタリア、レバノン、ポーランドなど十二言語に翻訳され、2017年、フランスの「DOMITYS文学賞」と「読者による文庫本大賞(Le Prix des Lecteurs du Livre du Poche)」を受賞。他に『線量計と奥の細道』(2019年、日本エッセイスト・クラブ賞)など著書多数。明治学院大学国際学部教授。日本ペンクラブ常務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)