• 本

富士日記を読む

中公文庫 ち8−6

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-12-206789-9
4-12-206789-8
税込価格 990円
頁数・縦 301P 16cm

商品内容

要旨

『富士日記』はどのように読まれてきたか。小川洋子、苅部直、平松洋子、村松友視による書き下ろしエッセイと、各紙誌に掲載された書評を通して、その魅力を浮彫りにする。武田百合子、泰淳氏による関連作品、新版に対応する人物索引を付す。写真多数収録。

目次

第1章 その後の『富士日記』(今年の夏
二年目の夏 ほか)
第2章 『富士日記』に寄せて(宇宙のはじまりの渦を覗く
生と死を見つめる眼 ほか)
第3章 『富士日記』を読む(解説・帯文
書評)
第4章 富士山荘をめぐる二篇(花火を見るまで
蝿ころし)

おすすめコメント

各紙誌に掲載された書評に加え、小川洋子、平松洋子、苅部直、村松友視各氏による書き下ろしエッセイを収録、新版に対応する人物索引を付す。