• 本

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 1

富士見ファンタジア文庫 つ−4−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-04-073318-0
4-04-073318-5
税込価格 693円
頁数・縦 318P 15cm
シリーズ名 一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

周囲から『落第剣士』と蔑まれる少年アレン=ロードル。彼はある日、剣術学院退学を懸けて同級生の天才剣士ドドリエルと決闘することになってしまう。勝ち目のない戦いに絶望する中、偶然アレンが手にしたのは『一億年ボタン』。それは「押せば一億年間、時の世界へ囚われる」呪われたボタンだった!?しかし、それを逆手に取った彼は一億年ボタンを連打し、十数億年もの修業の果て―極限の剣技を身に付けた!その後アレンはドドリエルに圧勝、剣術大会でも優れた結果を残す。さらには剣術の名門『千刃学院』から推薦入学の話が飛び込み!?最強の力を手にした落第剣士は今、世界へその名を轟かせる!

おすすめコメント

WEBで圧倒的人気を誇る、剣戟ヒロイックファンタジー!落第剣士と蔑まれる少年・アレン。ある日、剣術学院の退学を賭けてエリート同級生剣士との決闘が決まり絶望するなか、謎の仙人から「一億年ボタン」を押すか尋ねられる。それは、押すと一億年間修業できる代物で!?

著者紹介

月島 秀一 (ツキシマ シュウイチ)  
小説家になろうで活動中のライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)