• 本

道具としての高校数学 物理学を学びはじめるための数学講義

出版社名 日本評論社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-535-79824-3
4-535-79824-9
税込価格 2,420円
頁数・縦 154P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

数学を使いこなせば自由度が広がる。自然科学を理解するための言語として数学を使いこなそう!

目次

第1部 数学講義(関数
三角比
ベクトル
微分の考え方
積分の考え方
微積分の手法
三角関数
指数関数・対数関数
関数の級数展開
曲線の方程式
複素数
微分方程式)
第2部 物理学への応用(点の運動
終端状態のある現象
振動現象)

著者紹介

吉田 弘幸 (ヨシダ ヒロユキ)  
1963年東京生まれ。神奈川県大磯町立大磯小学校、大磯中学校、県立大磯高等学校を経て、早稲田大学理工学部物理学科へ進学。同大学院理工学研究科修士課程物理学及び応用物理学専攻修了(理学修士)。慶應義塾大学大学院法務研究科修了(法務博士)。現在、SEG物理科講師、河合塾物理科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)