• 本

語源とマンガで英単語が面白いほど覚えられる本

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-04-604048-0
4-04-604048-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 231P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

英単語の語源には、ストーリーがあります。そのストーリーを4コママンガでユカイに解説。ストーリーが頭にしみこみ、一生忘れない英単語の知識が身につきます。

目次

1 まとめて覚える
2 単語のあたまから覚える
3 単語のうしろから覚える
4 トリオで覚える
5 ペアで覚える
6 ひとつずつ覚える

おすすめコメント

語源から覚えれば、一生忘れない英単語の知識が身につきます英単語の語源にはストーリーがあります。そのストーリーを1つひとつ、4コママンガでユカイに解説。ストーリーが頭にしみこみ、一生忘れない英単語の知識が身につきます。

出版社・メーカーコメント

語源から覚えれば、一生忘れない英単語の知識が身につきます。

英単語の語源には、ストーリーがあります。 この本では、333個の英単語にまつわるストーリーを、ひとつひとつ4コママンガで解説。 イラストのイメージだけでなく、「ストーリー」で単語の成り立ちを理解することで 一生忘れない、英単語の知識が身につきます。 例えば、spirit「精神」、inspire「奮い立たせる」、expire「期限が切れる」という単語があります。この3つは、実はすべてspi「神様の息」という語源でつながりがあります。 聖書では、神様が土で人の形を作り、その鼻に息を吹き込むことで、人は命を与えられます。この神様が人間に吹き込んだ息が、spiritと呼ばれており、それが人間の「精神」を意味するようになりました。 すると、inspireはin「中に」+ spi「神様の息」から成り立つので、命の源である「神様の息」が体の「中に」入って来るのだから、「奮い立たせる」という意味になるのがわかると思います。 そして、expireはex「外に」+ spi「神様の息」から、命の源である「神様の息」が体の「外に」出ていくのだから、「期限が切れる」という意味になるのがストンと頭に入り込んでくるはずです。実際に、expireは古い英語では「息絶える」という意味もありました。 本書では、こういったストーリーを333の単語について、4コマ漫画で面白おかしく説明しました。 333個の英単語は、日常英会話、英検、TOEIC、など様々な場面で使用頻度が高いものばかりを集めました。 この1冊で333個の英単語を確実におさえれば、もう、一生忘れない知識になります。 夜も眠れないほど面白い英単語の世界へようこそ!

著者紹介

肘井 学 (ヒジイ ガク)  
慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。全国のさまざまな予備校をへて、リクルートが主催するネット講義サービス「スタディサプリ」で教鞭をとり、高校生、受験生から英語を学び直す社会人まで、圧倒的な満足度を誇る。「スタディサプリ」で公開される「英文読解」の講座は、年間25万人の生徒が受講する超人気講座となっている。さらに「東大英語」「京大英語」などの講座を担当し受講者に多くの成功体験を与えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)