• 本

HSP!自分のトリセツ 共感しすぎて日が暮れて

出版社名 1万年堂出版
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-86626-051-8
4-86626-051-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 133P 21cm

商品内容

目次

1 HSP―自分の敏感さを知って重い荷物を下ろしましょう(みんな同じじゃなかったの?
HSPのトリセツ はじめの基礎知識あなたはどのタイプ?
驚きのHSPチェック―HSP+HSS(刺激探求タイプ)=!? ほか)
2 HSC―怒られ損の子が、ひとりでもなくなりますように(「どうして?」というレッテルを取り外して
幼稚園、小学、中学、高校、大人編
「くだらない」と怒られるときのお守りは―どうしてみんなと同じようにできないんだろう? ほか)
3 HSS―生きづらさの一言では片づけられないものがある(石橋はどうやって渡る?
肉食系のHSPがいたっていいじゃない―生きづらさもややこしさも全部ひっくるめて
ひといちばい敏感なのに、刺激を求めるなんて―複雑な自分も受け入れて、とことん楽しまないと ほか)

おすすめコメント

およそ5人に1人は、HSP(ひといちばい敏感な人)だということを知っていますか。人気育児マンガ家の高野優さんは、周りから見れば好奇心旺盛な行動派。それがHSPだと気づいてからの驚きと発見を、笑いあり、癒しあり、そして学びありのマンガエッセイでつづります。「HSPのことをなんにも知らなかったわたしはこの扉を開けたおかげで、これから歩む道のりが、ぱーっと広がった気分。この爽快な気持ちを手に取ってくださっているあなたにもぜひ。」(はじめにより)この本を読み終えたとき、生きづらいと感じていたことの謎が解け、ありのままの自分と向き合っていけるにちがいありません。「敏感さ」の誤解されやすいところをもっと深く知るために、明橋大二氏(精神科医)との「HSP解体新書対談」も収録されています。HSPを理解し、あなたにしかないトリセツを作るためにも、周りにHSPを理解してもらうためにも、マンガで分かりやすく最適な1冊です。

著者紹介

高野 優 (タカノ ユウ)  
育児漫画家・イラストレーター。マンガを描きながら話をするという独特なスタイルで講演を行っている。平成27年日本マザーズ協会よりベストマザー賞文芸部門を受賞。30年・令和元年スピーカーズアワード教育・育児部門で大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)