• 本

神はいつ問われるのか?

講談社タイガ モA−12

出版社名 講談社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-06-517445-6
4-06-517445-7
税込価格 792円
頁数・縦 287P 15cm

商品内容

要旨

アリス・ワールドという仮想空間で起きた突然のシステムダウン。ヴァーチャルに依存する利用者たちは、強制ログアウト後、自殺を図ったり、躰に不調を訴えたりと、社会問題に発展する。仮想空間を司る人工知能との対話者として選ばれたグアトは、パートナのロジと共に仮想空間へ赴く。そこで彼らを待っていたのは、熊のぬいぐるみを手にしたアリスという名の少女だった。

おすすめコメント

アリス・システムが司るヴァーチャル世界。そこでは、人工知能が神だった。

著者紹介

森 博嗣 (モリ ヒロシ)  
工学博士。1996年、『すべてがFになる』(講談社文庫)で第1回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)