• 本

人間の芯

出版社名 青志社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-86590-091-0
4-86590-091-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 224P 18cm

商品内容

要旨

なぜ、かくも日本人の「芯」がここまでひ弱になったのか。精神の豊かさを問い直す至高の「幸福論」。

目次

第1章 人間の芯とは何か
第2章 かくも「芯」がひ弱になった
第3章 人間の使命は「他者を思いやる心」
第4章 自分の人生はできるだけ軽く
第5章 絶望と希望の荒野
第6章 「運」の半分は神の意志
第7章 人生はなるようになる
第8章 そして最終章の風景

著者紹介

曽野 綾子 (ソノ アヤコ)  
1931年東京生まれ。作家。聖心女子大学文学部英文科卒業。『遠来の客たち』(筑摩書房)が芥川賞候補となり、文壇にデビューする。1979年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章。2003年に文化功労者。1972年から2012年まで、海外邦人宣教者活動援助後援会代表。1995年から2005年まで、日本財団会長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)