• 本

源匣記 獲生伝

出版社名 講談社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-06-220828-4
4-06-220828-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 417P 20cm

商品内容

要旨

村長である父の反乱が露見し、両親を目の前で殺されてしまった少年がいた。その名も、木曾捨丸。被征服民である緋眼出身の彼は、やがて成長し、復讐のために立ち上がることを決意。真族の賊から「小匣」を略奪し、獲生と名乗りを変えて、真族の領地へ乗り込んだ。波乱の時代の中で、一兵卒から仲間とともに一大勢力を築き上げていく獲生だったが、真族の帝が起こした蛮行と、軍の中で切磋琢磨しあった友・転疾がもたらす驚愕の事実を前に、事態は風雲急を告げる。

おすすめコメント

国を棄てた男、国に棄てられた男。超巨弾大河ファンタジー開幕。

著者紹介

矢野 隆 (ヤノ タカシ)  
1976年福岡県久留米市生まれ。2008年『蛇衆』にて第21回小説すばる新人賞を受賞。ニューウェーブ時代小説と呼ばれる作品を手がけ、またゲームのノベライズ作品も執筆し、注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)