• 本

お菓子放浪記 戦争期を生きたシゲル少年 名著復刻

出版社名 社会評論社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-7845-1143-3
4-7845-1143-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 418P 19cm

商品内容

要旨

天涯孤独のシゲル少年の心を支えたのは、甘いお菓子への憧憬だった―。戦争の敗色濃くなりゆく時代を背景に、過酷な運命を生きる少年の姿を描く名著の復刻。

目次

二つの菓子パン
お菓子の好きなパリ娘
創立記念日のお菓子
十五歳のバラード
われにむかいて光る星
床下からの青草
ホンモノとニセモノ
すばらしいプレゼント
紋三郎一座旅日記
名も無き者の花道
燃えないいのり
めぐりあいの中で

著者紹介

西村 滋 (ニシムラ シゲル)  
1925年名古屋市生まれ。6歳で母と、9歳で父と死別し、以後放浪生活をする。1952年、処女作『青春廃業』を発表。『雨にも負けて風にも負けて』で第2回日本ノンフィクション賞、『母恋い放浪記』で第7回路傍の石文学賞を受賞。2016年5月21日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)