• 本

銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋

角川ビーンズ文庫 BB139−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-04-108809-8
4-04-108809-7
税込価格 693円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

永遠を生きる姫宮として国を守る真珠の下に、若き王・透輝が命を狙いに来る。彼の目的は“宮”を排して、新しく国を作ること。宮を守るため、真珠は禁断の婚姻契約をもちかける。愛したら、死ぬ―相手と心から結ばれる時、姫宮と共に世界は滅びるのだから。だが仮初めと知りつつも、国を想う透輝に徐々に惹かれていき?「たった一人の、あんただけが欲しい」魂が求め合う第17回角川ビーンズ小説大賞“優秀賞”受賞作!

おすすめコメント

第17回小説大賞、優秀賞受賞作!世を守る姫宮として、15才の姿見で永遠の時を生きる真珠。役目から解放され命を失うのは運命の相手“銀狼”に出逢うとき。ある日、冷徹な若き国主・透輝が宮を訪れると、彼を銀狼と感じた真珠は取引をもちかけて?

著者紹介

西嶋 ひかり (ニシジマ ヒカリ)  
岐阜県出身。第17回角川ビーンズ小説大賞優秀賞受賞。『銀狼の姫神子―天にあらがえ、ひとたびの恋』(受賞作改題、改稿)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)