• 本

情動はこうしてつくられる 脳の隠れた働きと構成主義的情動理論

出版社名 紀伊國屋書店
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-314-01169-3
4-314-01169-6
税込価格 3,520円
頁数・縦 617P 20cm

商品内容

要旨

心理学のみならず多くの学問分野を揺さぶる革命的理論を解説するとともに、情動の仕組みを知ることで得られる心身の健康の向上から法制度見直しまで、実践的なアイデアを提案。英語圏で14万部、13か国で刊行の話題の書。

目次

二〇〇〇年来の前提
情動の指標の探求
情動は構築される
普遍的な情動という神話
感情の源泉
概念、目的、言葉
脳はどのように情動を作るのか
社会的現実としての情動
人間の本性についての新たな見方
自己の情動を手なずける
情動と疾病
情動と法
うなるイヌは怒っているのか?
脳から心へ―新たなフロンティア

著者紹介

バレット,リサ・フェルドマン (バレット,リサフェルドマン)   Barrett,Lisa Feldman
米・ノースイースタン大学心理学部特別教授、ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院研究員。心理学と神経科学の両面から情動を研究しており、その成果は米国議会やFBI、米国立がん研究所などでも活用されている。2007年に米国立衛生研究所の所長パイオニア・アワード、2018年に米国芸術科学アカデミー選出、2019年には神経科学部門のグッゲンハイム・フェローなど、受賞歴多数
高橋 洋 (タカハシ ヒロシ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)