• 本

韓国経済はクラッシュする 文在寅「反日あおり運転」の末路

出版社名 悟空出版
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-908117-67-1
4-908117-67-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 221P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

文政権がわかっていない韓国の不都合な真実。

目次

第1章 文在寅政権の暴走は止まらない(日韓関係「崩壊」へ
日本製の法律に独自法を入れたので法体系が崩れた ほか)
第2章 韓国経済&企業はどうなってしまうのか(日本にキャッチアップしたと思い込んでいた韓国
外国人が株を保有し、配当を回収している韓国 ほか)
第3章 「レッドチーム」に行く韓国(韓国がいくら「日本批判」をしても相手にされない理由
米朝のパイプができたいま、韓国の重要度は下がった ほか)
第4章 日本が取れる「最善の韓国対応策」とは?(すべてを「日本のせい」にして崩壊する韓国
日本は「『徴用工』はどうなっているか?」の一点張りでいい ほか)

おすすめコメント

両スペシャリストが、データとファクトをもとに徹底討論!

著者紹介

室谷 克実 (ムロタニ カツミ)  
1949年生まれ。評論家・韓国問題研究家。慶應義塾大学法学部を卒業後、時事通信社入社。政治部記者、ソウル特派員、宇都宮支局長、「時事解説」編集長などを歴任。2009年に定年退社し、評論活動に入る
渡邉 哲也 (ワタナベ テツヤ)  
1969年生まれ。作家・経済評論家。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務後、独立。複数の企業運営などに携わる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、政策立案の支援から雑誌の企画・監修まで幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)