• 本

眠れない凶四郎 3

文春文庫 か46−40 耳袋秘帖

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-16-791331-1
4-16-791331-3
税込価格 693円
頁数・縦 221P 16cm
シリーズ名 眠れない凶四郎

商品内容

要旨

妻を池の端の出合い茶屋で惨殺された同心・凶四郎は不眠症となり、夜回り同心として江戸の町を見守っている。「武家屋敷に化け猫が出た」「神社の石灯籠が動く!?」―江戸の夜は意外と賑やかだ。一方妻の実家の主が蝦夷地の交易に密かに手を染めているらしいと判明した。果たして妻が殺された真相に迫ることが出来るのか!

出版社・メーカーコメント

私の妻はこんな事で死なねばならなかったのか!殺された妻の事が原因で不眠症になった凶四郎。根岸の配慮で夜回り専門の同心に。夜の江戸は凶四郎を魅了する。江戸の闇は深い。

著者紹介

風野 真知雄 (カゼノ マチオ)  
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒。93年、『黒牛と妖怪』で第17回歴史文学賞を受賞。2002年に、第1回北東文芸賞を受賞。15年に「耳袋秘帖」シリーズで、第4回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。15年『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)