• 本

ようかん

出版社名 新潮社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-10-352951-4
4-10-352951-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

信長や家康がおもてなしに使い、明治以降は携帯・保存食として、さまざまに愛されてきた和菓子の雄。羊肉の汁物から現代の煉羊羹に至る変遷を、新説交えて綴る「ようかん全史」や、四季折々、多種多様さを魅せるカラー48頁、全国121の名物羊羹紹介まで。この一冊でようかんのすべて、500年の歴史を持つ虎屋がわかる。

目次

見る(ようかんって素敵だ!
菓子見本帳
ようかんギャラリー
武井武雄の世界
全国のようかん
ようかんを楽しむ
虎屋のようかん)
読む(ようかん全史
ようかん好きは語る
原材料について
虎屋のようかんの歴史
全国のようかん)

出版社・メーカーコメント

信長や家康がおもてなしに使い、明治以降は携帯・保存食として重宝されるなど様々に愛されてきた和菓子の雄。羊肉の汁物から現代の煉羊羹に至る変遷を、新説交えて綴る「ようかん全史」や、四季折々、多種多様さを魅せるカラー48頁、全国121の名物羊羹紹介まで。この一冊でようかんのすべて、500年の歴史を持つ虎屋がわかる。