• 本

ジダン監督のリーダー論 チャンピオンズリーグ3連覇の軌跡

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-594-08327-4
4-594-08327-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 263P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

チャンピオンズリーグ3連覇という偉業はジダンだから成し遂げられた。世界が注目!ジダン初のリーダー論。信頼、称賛、擁護、傾聴、協力、共感―レアル・マドリードのわがままなスーパースターたちを掌握した秘訣。

目次

ジダン監督はいかにミレニアル世代を率いているのか?
ジダンという男
人を率いるために必要な、真の寛容さとは何か?
伝説の選手となった道程―成功した7つの教訓
フットボールとは選手がやるものだ!
ジダン監督の時代―あらゆるタイトルを総なめに
凋落が始まるメカニズム
フットボールの監督という苦悩
2017―18シーズン、つまずきの記録
ひと筋の光―強豪パリ・サンジェルマンとの戦い
これは復讐の甘き香りか?―ユヴェントス、バイエルンとの戦い
CL13回目の栄冠―ブラック・スワンか、静謐の勝利か
さらば、ジズー。「そして、ありがとう」―サイクルの終焉
ジズーの献身はレアル・マドリードの文化を変えたのか?

おすすめコメント

「選手としても監督としても、ジダンは誰も成し遂げることができなかった偉業を成し遂げた男だ」(セルヒオ・ラモス)「我々は全員、監督のために死んでもいい」(マルセロ)欧州チャンピオンズリーグ3連覇という偉業はジダンだから達成できた!レアル・マドリードのわがままなスーパースターたちを掌握した秘訣とは?世界が注目! ジダン初のリーダー論ジダンがサッカー史上5本の指に入る名選手であることは周知の事実だ。とはいえ「名選手、名監督にあらず」とも言われているように、監督としての手腕は疑問視されていた。しかし、レアルの監督に就任するや、欧州CL3連覇という歴史的偉業を成し遂げ、名将としての地位も不動のものにしたのだ。本書の主題は「ジダンが指導者としても成功した秘密は何か? 私たちはこの男から何を学べるのか?」である。レアル・マドリードといえば、勝利が義務づけられた世界bPクラブで、エゴの塊であるスーパースターたちの集まりだ。わがままな「ミレニアル世代」を束ね、勝利へ導く秘訣とは? 信頼、称賛、擁護、傾聴、協力、共感――ジダン監督のリーダー論がここに!

著者紹介

クベイロ,フアン・カルロス (クベイロ,フアンカルロス)   Cubeiro,Juan Carlos
リーダーシップ論とコーチング論のエキスパート。ビジネスコンサルタント会社IDEOの業務執行社員、AECOP(スペイン・コーチング&プロセスコンサルティング協会)名誉会長、デウスト商科大学教授、ESIC教員、フンデセム・ノバカイシャガリシア校長を歴任。スペインにおける、リーダーシップおよびコーチング論の第一人者として知られ、世界のトップ企業400社あまりの戦略コンサルタントを手掛け、著書も多数
タカ大丸 (タカダイマル)  
1979年、福岡県生まれ、岡山県出身。英語同時通訳・スペイン語翻訳者で、韓国ドラマの字幕制作も手掛けるポリグロット(多言語話者)。英語翻訳書のほか、スペイン語翻訳書など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)