• 本

スワン

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-04-108639-1
4-04-108639-6
税込価格 1,870円
頁数・縦 380P 20cm

商品内容

文学賞情報

2020年 第41回 吉川英治文学新人賞受賞
2020年 第56回 日本推理作家協会賞受賞

要旨

巨大ショッピングモール「スワン」で起きた無差別銃撃事件。死者21名を出した悲劇の渦中で、高校生のいずみは犯人と接しながら生き延びた。しかし、同じく事件に遭遇した同級生・小梢により、次に誰を殺すか、いずみの指名によって犯行が行われたという事実が週刊誌で暴露される。被害者から一転、非難の的となったいずみ。そんななか、彼女のもとに招待状が届く。集められたのは事件に巻き込まれ、生き残った5人の関係者。目的は事件の中のひとつの「死」の真相をあきらかにすること。その日、本当に起こったこととはなんだったのか?

おすすめコメント

乗り越えようのない「悲劇」のあと、私たちはどう生きればよいのだろう。ショッピングモールで起きたテロ事件。前代未聞の悲劇の渦中で犯人と接しながら、いずみは生き延びた。半年後、彼女に一通の招待状が届く。五人の関係者が集められたその席で明かされる事件の真の姿とは――。

著者紹介

呉 勝浩 (ゴ カツヒロ)  
1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。2015年『道徳の時間』で第61回江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。18年には『白い衝動』で第20回大藪春彦賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)