• 本

「お繕い」で服を育てる。 ダメージは味方

出版社名 主婦の友社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-07-439807-2
4-07-439807-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 95P 20cm

商品画像

商品内容

要旨

穴があいても、シミが落ちなくても、ひじやひざがすり切れても、ちくちくちくちく繕って世界にひとつの愛着服。

目次

1 穴があいたり、シミができたらチャンス―ダメージを繕うことで手持ちの服にオリジナリティが
2 「お繕い」のことはすべて古布から教わった―昔の人の繕い跡が導いてくれた新しい世界
3 基本テクは「当て布」と「なみ縫い」だけ―運針も少し曲がっているぐらいが味になる
4 繕うほどに、自分だけの服になっていく―既製服もお繕いで新しい姿に
5 ぬくもりと寄り添う暮らし―衣食住を手作りで心地よく、自分らしく

おすすめコメント

よく着るお気に入りほど、穴があいたり、シミができたり、すり切れたり、痛みやすいもの。そんなとき、泣く泣く捨てていたとしたら、ぜひ「お繕い」を試してみてください。ダメージをカバーしてくれるだけでなく、ハンドクラフトのあたたかみが加わって、元の服よりチャーミングな服に生まれ変わります。「お繕い」のテクニックは、決して難しくありません。当て布と並縫いのたったふたつ。誰にでもかんたんです。「お繕い」を加えれば加えるほど服は自分らしく変化していき、どんどん愛着も増していきます。例えるなら「服を育てている」ような感じです。安い服を買っては次々と捨てるのではなく、少し高くてもがんばって気に入った服を購入し、それを大事に着続ける暮らし方。まるで、英国紳士が上質なツイードジャケットをすり切れるまで着て、そこに肘当てをしてさらに着続けるような。これからは、そんなていねいな暮らしが素敵だと思いませんか?