• 本

事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談 小学校編

改訂版

出版社名 遠見書房
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-86616-097-9
4-86616-097-7
税込価格 3,080円
頁数・縦 197P 26cm
シリーズ名 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

この本は、学校教員にとって授業や学級経営とともに重要な仕事である「生徒指導」「進路指導」「教育相談」の基本と実践をまとめた一冊です。いじめ、不登校、発達障害、こころの問題、学級崩壊など、子どもたちの周りにある問題が多様になっている現在、生徒指導・進路指導・教育相談には、教育学だけでなく、心理学的・福祉学的な知識が必要になっています。また子どもたちへの個別支援でもあることから、解決志向をベースにした臨床心理の技法も有用です。本書は、学際的な知識や現代社会における家庭の状況など幅広い視点をまとめた上で、解決に至ったさまざまな事例を検討し、生きた生徒指導・進路指導・教育相談を学べるようになっています。出来うる限りの生きた知恵を詰めた必読の一冊です。

目次

第1部 総論編(生徒指導・進路指導・教育相談とは―意義と役割
児童理解の基礎
児童期の発達課題)
第2部 各論編(不登校・ひきこもり
いじめ
児童期の非行にまつわる問題
児童期における発達障害の理解と対応
児童期における精神医学的問題 ほか)

著者紹介

長谷川 啓三 (ハセガワ ケイゾウ)  
東北大学名誉教授、日本家族カウンセリング協会理事長、ITC家族心理研究センター代表、日本ブリーフセラピー協会代表。教育学博士、臨床心理士
花田 里欧子 (ハナダ リョウコ)  
東京女子大学現代教養学部准教授、日本家族心理学会理事、日本ブリーフセラピー協会理事ならびに京都支部長。教育学博士、公認心理師、臨床心理士
佐藤 宏平 (サトウ コウヘイ)  
山形大学地域教育文化学部准教授、日本家族心理学会理事(事務局長)、日本カウンセリング学会編集委員。教育学博士、公認心理師、臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)