• 本

死ぬより簡単

光文社文庫 お21−28

出版社名 光文社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-334-77930-6
4-334-77930-1
税込価格 748円
頁数・縦 318P 16cm

商品内容

要旨

市長の秘書が殺された。彼女は市長のみならず、水道局長、海軍少佐など要人と深い関係にあり、その立場を利用して情報をふたつの組織に売っていた。彼女を死に至らしめた凶器から、記憶喪失になり組織から放り出された殺し屋が浮かび上がる。彼の記憶が戻ったのか!?調査員が突き止めた真相は!?(表題作)。ザ・ジョーカーシリーズ「12月のジョーカー」収録。

おすすめコメント

記憶喪失になった殺し屋の周囲で謎の殺人が起き、緊迫の世界へ。表題作はじめ、見えざる力と個人の葛藤を描き出す著者の初期短編集。

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年名古屋市生まれ。’79年「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。’91年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、’94年『無間人形 新宿鮫4』で直木賞、2001年『心では重すぎる』、’02年『闇先案内人』と連続で日本冒険小説協会大賞、’04年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞、’06年『狼花 新宿鮫9』で日本冒険小説協会大賞、’10年に日本ミステリー文学大賞、’12年『絆回廊 新宿鮫10』で日本冒険小説協会大賞、’14年『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)