• 本

たとえば、謙虚に愚直なことを継続するという習慣

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-594-08262-8
4-594-08262-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 206P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

二度と失敗しないための18の「行動指針」。

目次

不惑の書
日頃から倹約を心がければ経費削減など必要ない。
分からない事を分かるふりをする事は最も愚行である。
収入を生まない物は資産ではなく無駄な荷物である。
人間こそが最重要資産である。
中期的な視野に立ち、人を育てる事は資産管理よりも重要である。
ビジネスに情は不要だ。しかし愛情は必要だ。情に流されるくらいなら、愛情でぶつかれ。
周囲が悲観的な時、景気が悪い時は攻めの時であり、周囲が楽観的で景気がよい時こそ守りの時である。
事業計画は最高のシナリオと最悪のシナリオの2本立てだ。ポジティブとネガティブの狭間にこそ、輝きを放つ成果が埋まっている。
目的と目標は異なる。目的はつまり理念。その先に目標=結果がある。
軸足をぶらさない。これが全てに通じる発展の基礎である。
成功者にとって謙虚さと感謝が最も大事な想いである。
人と比べる事、見栄を張って虚栄心を満たすことを止めよ。
社員の目線とお客様の目線を忘れるな。
常に自問自答せよ。
恥ずべき行動ならば、行動をするな。
悔しいなら、圧倒的な努力をせよ。
一流のインテリジェンスとは、一見相反する二つの考え方を一つの脳に同期させることだ。
リーマンショックを忘れるな。実力以上の借金が身を滅ぼす。
ともに成功を目指す人達へ 『シーラ』の企業理念とミッションステートメント

著者紹介

杉本 宏之 (スギモト ヒロユキ)  
1977年生まれ。神奈川県出身。高校卒業後、宅建主任者資格(現・宅地建物取引士)を取得し、1997年、住宅販売会社に就職。22歳でトップ営業マンに。2001年に独立し、エスグラントコーポレーションを創業。2005年、不動産業界史上最年少で上場を果たす。2009年、民事再生を申請。2010年にシーラホールディングスを創業し、再びグループ売り上げ200億円に成長させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)