• 本

野球と人生 最後に笑う「努力」の極意

青春新書INTELLIGENCE PI−584

出版社名 青春出版社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-413-04584-1
4-413-04584-X
税込価格 990円
頁数・縦 189P 18cm

商品内容

要旨

頭を使った二流は一流に勝てる!それを身をもって実証した野村イズムの集大成。

目次

第1章 頭を使った二流は一流に勝てる―野村流・戦略的人生論(私は「二流」からのスタートだった
自分が活きる「場所」を探す ほか)
第2章 当たり前のことを当たり前にできる人間であれ―真のプロフェッショナル論(プロ意識とは恥の意識
「ささやき戦術」通用しなかった超一流たち ほか)
第3章 高く飛びたかったら、深くかがめ―報われる努力論(才能がないからこそ強くなれる
不器用な自分に誇りを持つ ほか)
第4章 リーダーとは嫌われる勇気―人を伸ばすリーダーシップ論(チームを変えるためにリーダーに必要なこと
チームづくりの基本の「キ」 ほか)
第5章 敵は我に在り―人間的成長論(人生とは、つまるところ俗欲との戦い
人を堕落させる3つの要素 ほか)

おすすめコメント

「頭を使った二流は、一流に勝てる」「正しい努力は裏切らない」──テスト生入団からプロ野球の世界に入って65年超。球界屈指の強打者・名捕手・知将として、野球のみならず、人生における数々の示唆に富んだ名言・名文・ボヤキを残してきた野村克也氏。そんな野村氏の珠玉の名言・名文の数々を、「勝負」「プロフェッショナルの仕事」「リーダーシップ」「努力」「人間的成長」に分けて体系的にまとめあげた、野村イズムの集大成の一冊!

著者紹介

野村 克也 (ノムラ カツヤ)  
1935年京都府生まれ。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。球界を代表する捕手として、戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など数々の大記録を打ち立てる。70年より選手兼監督。その後、ロッテ、西武と移り80年に現役引退。90年にはヤクルトの監督に就任、9年連続Bクラスだったチームを、4度のリーグ優勝、3度の日本一に導く。その後、阪神、楽天等で監督を歴任。現在は野球評論家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)