• 本

焼野まで

朝日文庫 む9−5

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-02-264937-9
4-02-264937-2
税込価格 748円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

東日本大震災の翌日、子宮体ガンの宣告を受けた「わたし」は、家族と離れ、特殊なエックス線照射治療を受ける。この治療に反対する身内、肺ガン闘病中の元同僚、放射線宿酔の夢に現れる今は亡き祖父母たち。著者の実体験をもとにした病と魂の変容をめぐる傑作長編。

おすすめコメント

子宮体がんを告知された主人公は、放射線センターでエックス線照射を受ける。治療法に反対する娘、肺がん闘病中の元同僚、放射線宿酔の夢に現れる今は亡き女性たち。数々の文学賞に輝く著者による、実体験をもとに病と魂の変容をめぐる傑作長編。

著者紹介

村田 喜代子 (ムラタ キヨコ)  
1945年福岡県生まれ。87年『鍋の中』で芥川賞、97年『蟹女』で紫式部文学賞、98年「望潮」で川端康成文学賞、99年『龍秘御天歌』で芸術選奨文部大臣賞、2010年『故郷のわが家』で野間文芸賞、13年『ゆうじょこう』で読売文学賞、19年『飛族』で谷崎潤一郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)