• 本

東洋食薬でゆったり健康法 名医が教える

出版社名 すばる舎
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-7991-0855-0
4-7991-0855-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

目次

第1章 健康な体は「食」と「ツボ刺激」で手に入る(毎日の「食事」を変えれば不調は治ります
健康な体づくりには「ツボ押し」も役立つ ほか)
第2章 体の状態に合ったものを食べるのが大原則(そのときの体調に合ったものを選んで食べよう
6つの「味」が体に与える作用 ほか)
第3章 ボディバランスを整える「体のツボ」と「タイチエクササイズ」(「食薬」に「ツボ押し」を組み合わせて効き目をアップさせよう
気の流れを整えるには「運動」も欠かせない ほか)
第4章 症例・季節別おすすめ食材&すぐ効くツボ(症例別おすすめ食材と押すべきツボ
季節別おすすめレシピと押すべきツボ)

おすすめコメント

若いときは、夜更かし・暴飲暴食をしても何も問題なかったのに、30代から徐々に変わり始めていませんか?「オトナ女子」に向けた、カラダの不調を改善するヒントが詰まった本。8つのタイプと症状から“体の状態”をセルフチェック!

著者紹介

関 隆志 (セキ タカシ)  
医学博士。韓国韓医学研究院客員教授。東北大学非常勤講師。弘前大学非常勤講師。岡山大学非常勤講師。WHO Temporaryアドバイザー。ISO/TC249ミラーコミッティ元議長。内科医、日本東洋医学会認定医。東洋食薬ライセンス理事長。涌谷町国民健康保険病院技術参事ほか。東北大学医学部医学科卒業後、東北中医クリニック院長、東北大学医学部附属病院老年・呼吸器内科医員、東北大学大学院医学系研究科先進漢方治療医学(ツムラ)寄附講座講師。東北大学大学院医学系研究科高齢者高次脳医学講座講師、東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター高齢者高次脳医学研究部門講師、東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンターサイクロトロン核医学研究部研究教授を経て現職。日本中医学会理事、日本統合医療学会理事、日本東洋医学会代議員、全日本鍼灸学会評議員、日本内科学会会員、日本老年医学会会員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)