• 本

はちまん 上

徳間文庫 う1−68

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-19-894511-4
4-19-894511-X
税込価格 803円
頁数・縦 443P 15cm
シリーズ名 はちまん

商品内容

要旨

「旅と歴史」の依頼で長野県中野市に向かったフリーカメラマンの小内美由紀は、自分と同じ姓に魅かれて、小内八幡神社を訪れる。そこで、全国の八幡社に参っているという飯島老人と知り合い、別れ際、奇妙な言葉をかけられる。その一か月後、飯島の死体が秋田県・竹嶋潟で発見されたのだ!?被害者が浅見光彦の姪・智美の担任教師の父親であったことから、浅見が事件にかかわることに…。

おすすめコメント

全国の八幡神社を巡礼する老人が秋田で殺された! カメラマンの美由紀と浅見光彦が事件の謎に挑む傑作巨編!

著者紹介

内田 康夫 (ウチダ ヤスオ)  
1934年東京都生まれ。80年、『死者の木霊』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)