• 本

私はわたし、80過ぎてもおしゃれは続く

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-04-064133-1
4-04-064133-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

はずす・くずす・色で遊ぶ―82歳のファッショニスタ。神戸マダムの痛快、おしゃれなコーディネートブック!

目次

「私はわたし」のファッションルール おしゃれは「楽しい!」がいちばんです。
春のコーディネート(女の色遊び
インスタグラム事始め ほか)
夏のコーディネート(クリスチャン・ディオールの964
運命の出会い ほか)
秋のコーディネート(オッパイ見えるか?見えないか?
拾っとくわ〜、かまへん、かまへん ほか)
冬のコーディネート(シックということ
おしゃれの仕上げ、靴とバッグ ほか)

おすすめコメント

はずす、くずす、色で遊ぶ。超人気神戸マダムは82歳のファッショニスタ!インスタグラムで大人気、82歳のファッショニスタ、神戸マダム木村眞由美のファッション大全。「はずす、くずす、色で遊ぶ」というシニアのおしゃれルールを、実際のファッション写真(49点撮りおろし)で解説。

著者紹介

木村 眞由美 (キムラ マユミ)  
1937(昭和12)年10月、広島県呉市に生まれる。父が早くに亡くなり、小学校教師の母と二人で暮らす。ハイカラな母に雑草のように育てられ、はじけた子供時代を送る。高校生のとき、おしゃれに目覚め、教師の目を盗んではアバンギャルドなファッションを楽しむ。日本女子体育大学卒業後、広島で体育教師を数年務めたのち、結婚により神戸に移る。次男が生まれるまで中学校の教師を務める。教師を辞めたあと、1974年に子供服の店「花の木」を開く。現在は、子供服と婦人服のセレクトショップ「hananoki」として存続。夫を亡くした後、2015年より、Instagramを始めると、ヴィヴィッドな色合わせ、品よく着くずすおしゃれなファッションに「カッコよすぎる!」と全国にファンが増殖中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)