• 本

華僑のボスに叩き込まれた世界最強の稼ぎ方

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-344-03531-7
4-344-03531-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 238P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

どこの国でも裸一貫から財を成す中国人―その秘密は“稼ぐ思考法”にあった!コネなし、金なし、学歴なしのダメサラリーマンでも起業1年で年商1億円。ほぼ実話のビジネス小説、今日からできる人生逆転術。

目次

不撓不屈の弟子入り志願篇(“想定外”という名の貧乏神を追い出せ
家を治められんヤツが成功するわけない
行き詰まるのは「変われ」のサイン ほか)
吃驚仰天の修業篇(チャンスをつかむのはヒマな人間
安いだけではモノは売れない
金持ちになる金の使い方をせよ ほか)
波瀾万丈の起業篇(事業は1人で興すな
まずはお客さんに得をさせよ
起業1年で売り上げ1億円! ほか)

おすすめコメント

コネなし、金なし、学歴なしのダメサラリーマンでも起業1年で年商1億円。ほぼ実話のビジネス小説、今日からできる人生逆転術!華僑のボスに弟子入りしてようやく気づいた。この世の中、チャンスだらけだ――30歳のダメサラリーマン・大城太は、在日中国人から“ボス”と慕われる大物華僑と出会う。ボスの言葉をヒントに、太がまず取り組むことになるのは「家庭を修復すること」。自分を治められないヤツは家庭を治められないし、起業して一国一城を治めることも、ビジネスで天下を取ることもできない、というのがボスの教えだった。ボスの出す課題に取り組むうちに太は一歩一歩、「自分の力で稼ぐ」ことを身につけてゆくのだが……。・孔子、韓非子、孫子、老子らの遺した中国の名言が随所に登場。中国古典からビジネスの重要なヒントが学べる。・各項の終わりに〈ボスの教え〉というまとめを用意。ポイントがひと目でわかる。●チャンスをつかむのはヒマな人間●家を治められないヤツが成功するわけない●お金持ちになるお金の使い方をせよ●100人との名刺交換より人脈豊富な3人とつながれ●すごいヤツほど頭を下げる●己の持ってるものを人に利用させよ●自分の名前ではなく会社の名前を売り込め●200円のリンゴを6個6000円で売る方法●成功すれば過去は変えられる●事業は1人で興すな●何も考えてなさそうな上司が人を育てる●自分に使う金は徹底的にケチれ●リスクは取れば取るほど幸せになれる

著者紹介

大城 太 (オオシロ ダイ)  
1975年生まれ。複数の会社を経営するかたわら、社団法人理事長、医療法人理事、ベンチャー企業への投資を行っているビジネスオーナー。外資系損保会社、医療機器メーカー勤務を経て独立するにあたり、華僑社会で知らない者はいないと言われる大物華僑に師事。不良債権の回収や、リヤカーでの物売り等の過酷な修業を積み、日本人で唯一の弟子として「門外不出」の成功術を直伝される。34歳で独立後、社長1人アルバイト1人の医療機器販売会社を設立し、初年度より年商1億円を稼ぎ出す。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)