• 本

神社で拍手を打つな! 日本の「しきたり」のウソ・ホント

中公新書ラクレ 670

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-12-150670-2
4-12-150670-7
税込価格 946円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

神社に掲げられる「二礼二拍手一礼」は伝統的な作法なんかじゃない!初詣は鉄道会社の営業戦略だった!郊外の墓参りはバブルが生んだ年中行事!結婚式のご祝儀もお葬式の半返しも伝統なんかじゃない!そもそも、クリスマスはキリスト教に関係がない!日本人が「しきたり」と思っている行事には、ごく最近生み出されたものが少なくない。私たちは「しきたり」とどう向き合えばいいのか。「しきたり」の概念を根底から覆す一冊。

目次

1章 神社で拍手は打つな
2章 初詣は鉄道会社の発明
3章 マイカーが生んだ墓参り
4章 結婚式に祝儀など持っていかなかった
5章 どう考えても無駄な半返し
6章 クリスマスはキリスト教の行事じゃない
7章 ハロウィンの起源は江戸時代の花見
8章 商業資本としきたり
9章 怪しげなしきたりに踊らされてどうする

おすすめコメント

神社に掲げられる「二礼二拍手一礼」は伝統的な作法なんかじゃない! 初詣は鉄道会社の営業戦略だった! 郊外の墓参りはバブルが生んだ年中行事! 結婚式のご祝儀もお葬式の半返しも伝統なんかじゃない! そもそも、クリスマスはキリスト教に関係がない! 日本人が「しきたり」と思っている行事には、ごく最近生み出されたものが少なくない。私たちは「しきたり」とどう向き合えばいいのか。「しきたり」の概念を根底から覆す一冊。

著者紹介

島田 裕巳 (シマダ ヒロミ)  
1953年東京都生まれ。宗教学者、作家。東京大学文学部卒業、同大学大学院人文科学研究科博士課程修了(専攻は宗教学)。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、同客員研究員を歴任。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)