• 本

仁清 金と銀

出版社名 淡交社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-473-04354-2
4-473-04354-1
税込価格 1,870円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

京焼色絵陶器の大成者―仁清。その華麗な金銀彩と色絵の名品が一堂に!新知見や新史料も紹介。

目次

第1章 宗和好みと仁清のかたち
第2章 金、銀、色絵への展開
第3章 絵画・工芸意匠と仁清―京極家の茶壺を中心に

著者紹介

西田 宏子 (ニシダ ヒロコ)  
昭和14年(1939)、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部および英国オックスフォード大学大学院卒。哲学博士。専門は東洋陶磁史。東京国立博物館勤務を経て、オランダ、英国、韓国へ留学後、根津美術館に勤務し、副館長兼学芸部長をつとめ、現在は同館顧問
岡 佳子 (オカ ヨシコ)  
昭和29年(1954)、福岡県北九州市生まれ。京都女子大学大学院文学研究科修士課程修了。芸術学博士。専門は日本文化史・陶磁史。京都市社会教育振興財団職員、京都市歴史資料館嘱託を経て、大手前女子大学文学部専任講師。現在、大手前大学総合文化学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)