• 本

近世文学史研究 3

十九世紀の文学 百年の意味と達成を問う

  • ロバート キャンベル/監修
出版社名 ぺりかん社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-8315-1529-2
4-8315-1529-9
税込価格 2,420円
頁数・縦 148P 21cm
シリーズ名 近世文学史研究

商品内容

目次

日本文学「十九世紀」の発見
政治社会の動きを描くパノラマ的広域鳥瞰図
小芝居と十九世紀
日露戦記、シミュレーションとしての戦争文学―『北海異談』から「日露戦争未来記」まで
復古というモード―和学から国学へ
文を見る・絵を読む―十九世紀の草双紙における視覚表現
易占家と読本―松井羅洲『真実玉英』の世界像
新発田藩主溝口直諒の勤王思想と文芸―『報国筆録』と退隠後の文事について
近世「文」学史から近世「文学」史へ―近世文学の発見(三)

著者紹介

キャンベル,ロバート (キャンベル,ロバート)   Campbell,Robert
国文学研究資料館館長。日本近世・近代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)