• 本

インタフェースデザインのお約束 優れたUXを実現するための101のルール

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-87311-894-9
4-87311-894-8
税込価格 2,420円
頁数・縦 238P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

デジタル製品のデザインに役立つ101の指針。製品のユーザビリティや性能を高める上で必須かつ基本のツボ、マスターすれば時間を節約し顧客満足度をアップできるテクニックが101のコンパクトなルールにまとめられています。メッセージが明確で説明もわかりやすいので短時間で気軽に読むことができます。101のルールは、タイポグラフィ、コントロール、カスタマージャーニー、各種要素の統一、UX全般に関わるプラクティスに分類されているのでリファレンス的に読むことも可能です。「よくある落とし穴」を巧みに回避し、自信をもってユーザーのために闘い、すばらしいユーザーエクスペリエンスを提供するプロへと成長させてくれる一冊です。

目次

1章 プロローグ
2章 文字と言葉
3章 アイコンやボタン
4章 UI部品
5章 フォーム
6章 ナビゲーションとユーザージャーニー
7章 ユーザーへの情報提示
8章 アクセシビリティ
9章 エピローグ

著者紹介

グラント,ウィル (グラント,ウィル)   Grant,Will
英国在住。UI/UXエキスパートならびにデジタルプロダクト・デザイナー。ウェブテクノロジーを駆使する起業家としてテクノロジーとユーザビリティの「十字路」で数々の製品開発チームを率い、20年を超す経験を積んできた。コンピュータサイエンスの学位を取得後、ニールセン・ノーマン・グループでユーザビリティデザインの世界的権威であるJakob Nielsen、Bruce Tognazzini両氏に師事。以後、複数の大規模なウェブサイトやアプリケーションのUX/UIデザインを監督し、膨大な数のユーザーに製品を届けてきた
武舎 広幸 (ムシャ ヒロユキ)  
国際基督教大学、山梨大学大学院、カーネギーメロン大学機械翻訳センター客員研究員等を経て、東京工業大学大学院博士後期課程修了。マーリンアームズ株式会社代表取締役。主に自然言語処理関連ソフトウェアの開発、コンピュータや自然科学関連の翻訳、辞書サイトの運営などを手がける。著書・訳書多数
武舎 るみ (ムシャ ルミ)  
学習院大学文学部英米文学科卒。マーリンアームズ株式会社代表取締役。心理学およびコンピュータ関連のノンフィクションや技術書、フィクションなどの翻訳を行っている。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)