• 本

PTSDのための対人関係療法

出版社名 創元社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-422-11727-0
4-422-11727-0
税込価格 2,860円
頁数・縦 188P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「過去」のトラウマから、「現在」の対人関係へ―従来の治療法とは異なるIPTの画期的なアプローチを、膨大なデータと厳選されたケーススタディを用いながら丁寧に解説。PTSD治療に新たな選択肢を示す、本邦初の臨床マニュアル。

目次

エビデンスに関するまとめ
対象となる診断―PTSDとは何か?
IPT入門
PTSDに対するIPTの適用
PTSDのためのIPT―初期
PTSDのためのIPT―中期
PTSDのためのIPT―役割の変化
PTSDのためのIPT―悲哀
PTSDのためのIPT―役割をめぐる不和
PTSDのためのIPT―終結期と維持
困難な状況と特別な環境
実践上の諸問題
PTSDのためのIPTのトレーニング
おわりに―私たちはここからどこに向かうのか?

著者紹介

マーコウィッツ,ジョン・C. (マーコウィッツ,ジョンC.)   Markowitz,John C.
医学博士。コロンビア大学医学部精神科臨床教授であり、ニューヨーク州立精神医学研究所の研究精神科医。マーコウィッツ博士は国際的に認知された精神療法研究専門家であり、NIMHおよび財団の支援による対人関係療法(IPT)、認知行動療法、薬物療法の諸研究を実施、気分障害・不安障害・パーソナリティ障害の治療を研究してきた。300あまりのピア・レビュー(査読)を受けた研究論文、書籍の章、レビュー論文(メタ解析など)を発表
水島 広子 (ミズシマ ヒロコ)  
慶応義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)
中森 拓也 (ナカモリ タクヤ)  
東京外国語大学卒業。翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)