• 本

今昔物語集 全現代語訳 天竺篇

講談社学術文庫 2590

出版社名 講談社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-06-517870-6
4-06-517870-3
税込価格 2,321円
頁数・縦 692P 15cm
シリーズ名 今昔物語集

商品内容

要旨

天上界に住む釈迦菩薩は、人間界に降り生を享け出家、苦行により悟りを開き仏陀となる。以後多くの人を教化し、救済する旅を続けた果てに八十歳で入滅する。十二世紀初頭の成立といわれる巨大説話集のうち、天竺(インド)の地に仏教が発生、展開する壮大な物語を収録。釈迦と舎利弗、文殊ら弟子たちが苦悩し活躍する様を、簡明な現代語訳で綴る。

目次

巻1(釈迦如来、人界に宿り給える語、第一
釈迦如来、人界に生れ給える語、第二 ほか)
巻2(仏の御父浄飯王死にたまいし時の語、第一
仏、摩耶夫人の為に〓利天に昇りたまえる語、第二 ほか)
巻3(天竺の〓舎離城の浄名居士の語、第一
文殊、人界に生れたまえる語、第二 ほか)
巻4(阿難、法集堂に入る語、第一
波斯匿王、羅〓羅を請ずる語、第二 ほか)
巻5(僧迦羅・五百の商人、共に羅刹国に至る語、第一
国王、鹿を狩りて山に入り娘を獅子に取らるる語、第二 ほか)

おすすめコメント

講談社学術文庫刊『今昔物語集』(一)〜(五)より現代語訳を抽出し、一冊に再編集。

著者紹介

国東 文麿 (クニサキ フミマロ)  
1916‐2012。旧制早稲田大学文学部卒業。専門は日本文学。早稲田大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)