• 本

ウェールズ語原典訳マビノギオン

出版社名 原書房
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-562-05690-3
4-562-05690-8
税込価格 5,500円
頁数・縦 515,74P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

世界最古のアーサー王物語から始まる中世ウェールズの伝承を原典から翻訳。冒険と魔法のファンタジー文学のルーツに詳細な註解と解説を加え、中世ウェールズの思索と世界観を第一人者が浮き彫りにする。

目次

キルフーフがオルウェンを手に入れたる次第
マビノギの四つの枝
スリーズとスレヴェリスの冒険
ローマ皇帝マクセン公の夢
三つのロマンス
フロナブウィの夢
タリエシン物語
解説 マビノギオンについて

おすすめコメント

アーサー王物語を含む、ウェールズの神話、伝承がおさめられた古典物語集であるマビノギオンをウェールズ語原典から翻訳。詳細な註解と解説を加え、中世ウェールズの思索と世界観を浮き彫りにする。

著者紹介

森野 聡子 (モリノ サトコ)  
静岡大学学術院情報学領域教授。早稲田大学大学院文学研究科博士課程前期修了(文学修士)。ウェールズ大学アバリストウィス校(現アバリストウィス大学)博士課程にてウェールズ語・アイルランド語を学び、1989年、日本人として初めてケルト研究で博士号を取得(Ph.D in Celtic Studies,University of Wales)。専門はウェールズ語・ウェールズ文学。ウェールズを中心に、ケルト諸語地域における民族意識形成について研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)