• 本

はじめよう!ブックコミュニケーション 響きあう教室へ

出版社名 金子書房
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-7608-3279-8
4-7608-3279-3
税込価格 1,870円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

本を介した自由な語りを!みんなの教室が変わっていく。

目次

1 響きあう教室が生まれるブックコミュニケーション(はじめに―ブックコミュニケーションの扉を開けて
ブックコミュニケーションとは
ブックコミュニケーションで大切なこと ほか)
2 さあ、ブックコミュニケーションの時間です(小学校編
中学校編
すべてをこの瞬間につなげて)
3 ブックコミュニケーションのさまざまなかたち(ベテラン先生によるブックコミュニケーション“小学校”
新人先生によるブックコミュニケーション“小学校”
学校司書によるブックコミュニケーション“小学校” ほか)

著者紹介

村中 李衣 (ムラナカ リエ)  
1958年山口県生まれ。ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科教授。児童養護施設・老人保健施設・刑務所など様々な場所で絵本の読みあいを続ける。『チャーシューの月』(小峰書店)で、日本児童文学者協会賞。「長期入院児のための絵本の読みあい」(西隆太朗と共同研究)で、日本絵本研究賞。絵本や児童書の創作も多数
伊木 洋 (イギ ヒロシ)  
1961年鳥取県生まれ。ノートルダム清心女子大学文学部日本語日本文学科准教授。中学校の国語科教諭として、学校図書館を活用した学習者主体の国語教室の創造に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)