• 本

なぜ学校でマンガを教えるのか?

大手前大学比較文化研究叢書 15

出版社名 水声社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-8010-0449-8
4-8010-0449-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 234P 22cm

商品内容

目次

世界の「マンガを教える学校」をめぐって(藤本由香里)
大学とマンガ教育(竹宮惠子)
対談 大手前大学でマンガを学ぶということについて(倉田よしみ×佐藤晴美)
韓国における漫画教育の現状と展望―青江文化産業大学の例を中心に(梁慧琳)
中国漫画教育の現状報告(斉夢菲)
文化工作とまんが教育(大塚英志
山本忠宏
蔡錦佳
鈴木麻記)
全体討論 なぜ学校でマンガを教えるのか?

著者紹介

石毛 弓 (イシゲ ユミ)  
1970年生まれ。博士(哲学)。大手前大学教授。専門は、西洋哲学
小林 宣之 (コバヤシ ノブユキ)  
1953年生まれ。大手前大学教授。専門は、十九世紀フランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)