• 本

捨てきらなくてもいいじゃない?

中公文庫 き30−17

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-12-206797-4
4-12-206797-9
税込価格 792円
頁数・縦 229P 16cm

商品内容

要旨

最小限の暮らしって素敵。モノを減らすって快感。老後を考えて、シンプルに身軽に生きたい!とはいえ捨てられないモノ、捨てたくないモノはまだある。けれどそれでもいいのでは?暮らしがちゃんと新陳代謝できているなら…心も体ものびのびと深呼吸をできるなら…。ポスト・ミニマリズムの立場から「モノを持ちつつ、小さく暮らす」新スタイルを提案。

目次

モノ減らしに着手
捨てられないのは
コレクションは場所ふさぎ
長持ちさせたい
シーズン末のセール買い
タグ付きであること
ストッキングからソックスへ
ストールは必需品
憧れのコスチューム
靴の痛みにさようなら〔ほか〕

おすすめコメント

思い切ってもモノ減らし!でも捨てられない?心と体の変化によりモノに向き合い、ポスト・ミニマリズムの立場から持ちつつも小さく暮らせるスタイルを提案。

著者紹介

岸本 葉子 (キシモト ヨウコ)  
1961年鎌倉市生まれ。東京大学教養学部卒業。エッセイスト。会社勤務を経て、中国北京に留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)