• 本

厄を味方につける本

出版社名 光文社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-334-95126-9
4-334-95126-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 157P 21cm

商品内容

要旨

3万件以上の厄を払ってきた風水気学の大家による意外と知らない、語られていない厄のすべて。厄年、厄日、厄介ごと…“厄”がわかれば怖くない!

目次

第1章 厄について知る(厄って何ですか?
厄年って何ですか?
前厄・本厄・後厄、丸3年苦しめられるのでしょうか? ほか)
第2章 厄払い(厄払いはするべきか?
厄払いは氏神さまか産土神さまへ
前厄の厄払い ほか)
第3章 厄を寄せつけない!(陰陽のバランスを整え、厄を近づけない
気を上げる色、香り、食べ物を知る
「あわのうた」を唱える ほか)

おすすめコメント

著者は、セミナーなどで活躍中の風水師。どんな人にも訪れる「厄」。ついていないことがあったら「今日は厄日だ」と言ったり、ほかのどんなことも気にしないけど、厄年だけは気にするという人も多いもの。実はこの「厄」は人生のデトックスタイミング。うまく利用すれば、幸運強運が通常の何倍もアップするのです。成功する人は、厄落としが上手!! 逆に、何かとアンラッキーなことが続いたり、調子が上がらないのは、うまく厄を落とせていないせいかもしれません。ビジネスから人間関係、恋愛まですべてにおいて使える!! 厄日厄年をトリガーに変えて人生を前向きに持っていくための方法論。

著者紹介

谷口 令 (タニグチ レイ)  
風水心理カウンセラー。三碧木星。学習院女子短期大学卒業後、東京海上、IBM、レナウン、第一生命保険など大手企業で働く傍ら、20代の頃より風水気学の大家・宮田武明氏のそばで修行を積む。1990年に風水・気学コンサルタントとして独立。2004年にはプロの風水カウンセラーを育てる養成講座を開講。2018年、出雲大社での修行を修了。神官資格を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)