• 本

セイバーメトリクス入門 脱常識で野球を科学する

出版社名 水曜社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-88065-477-5
4-88065-477-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 189P 21cm

商品内容

要旨

「大切なのは、細かい数字を操作して理屈を並べることではありません。客観的なデータとロジックという強力な道具を駆使して、野球の世界を新しい目線で見直して再発見することなのです」アメリカ発祥の野球についての客観的な知見の探求=セイバーメトリクス(SABERMETRICS)。その要点を的確にとらえた、これまでになかった“最初の一冊”。

目次

第1章 セイバーメトリクスの基礎(セイバーメトリクスの歴史
セイバーメトリクス思考の三原則
分析の基礎的な道具)
第2章 野球の一般的原理(送りバントは有効な戦術か
盗塁の利得と見えない力
敬遠という選択 ほか)
第3章 選手評価論(選手評価の基礎
打撃の評価
走塁の評価 ほか)

著者紹介

蛭川 皓平 (ヒルカワ コウヘイ)  
1988年生まれ、神奈川県出身。中央大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。野球の分析は学生時代より10年近くにわたり続けており、現在は税理士として都内税理士法人に勤務するかたわら株式会社DELTAの分析業務をアナリストとしてサポートしている
岡田 友輔 (オカダ ユウスケ)  
1975年生まれ。テレビ局の中継スタッフ、スポーツデータ分析・配信会社勤務を経て、2011年に合同会社DELTA(2015年に株式会社化)を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)