• 本

鯖雲ノ城

決定版

文春文庫 さ63−121 居眠り磐音 21

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-16-791405-9
4-16-791405-0
税込価格 803円
頁数・縦 348P 16cm
シリーズ名 鯖雲ノ城

商品内容

要旨

坂崎磐音とおこんは危難に満ちた船旅を経て豊後関前藩へと辿り着く。母・照埜と念願の対面を果たすおこん。そして二人は、藩政改革の犠牲となった幼馴染み達の墓参りへと向かう。そこは、城下からは離れた山寺であった。やがて、改革の柱である藩物産所の利をめぐる不穏な動きが明らかに。またもや父・正睦の身に危険が迫る!

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)