• 本

常識なのに!大人も答えられない都道府県のギモン

出版社名 宝島社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-299-00032-3
4-299-00032-3
税込価格 1,100円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

なぜ米の生産量上位の都道府県は日本海側に多いの?どうして広島県はカキの養殖がさかんなの?落花生はどうして千葉県が生産量ダントツ?どうして愛知県で自動車工業が発達したの?ほか。聞かれると大人も答えられない82ものギモンがすっきり解決!

目次

なぜ米の生産量上位の都道府県は日本海側に多いの?
どうして日本海側には雪がたくさん降るの?
コシヒカリとあきたこまちはどういう関係?
ひとめぼれが開発されたきっかけは?
米と小麦って同じところでつくれるの?
香川県の人はどうしてうどんが大好き?
静岡県ではいつから茶の栽培がさかんになったの?
茶畑にあるプロペラにはどんな役割があるの?
ミカンの生産量は年によって差が激しいのはなぜ?
ジュース加工後の皮を海で利用する取り組みとは?〔ほか〕

おすすめコメント

フジテレビ系『ネプリーグ』に毎週出演し、わかりやすい解説で人気の村瀬先生(東進ハイスクール)の初の雑学本です。中学受験にも必須な、大人でも当然知っておきたい日本地理の知識を子どもも大人も楽しめる形で紹介。例えば米の生産量が多い都道府県は知っていてもそれが「なぜ日本海側に多いの?」と聞かれると答えられない人は多いはず。本書ではその理由までしっかり解説。同僚の林修先生も帯の推薦文で太鼓判を押す一冊です。

著者紹介

村瀬 哲史 (ムラセ アキフミ)  
1972年3月11日、大阪府生まれ。東進ハイスクール東進衛星予備校地理科講師。テレビのバラエティー番組や情報番組などでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)