• 本

書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-8156-0403-5
4-8156-0403-7
税込価格 1,430円
頁数・縦 255,32P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1番売れている自己肯定感の第一人者が教える自己肯定感を高める実践版。

目次

1 書くだけで自己肯定感が高まる理由(ところで自己肯定感っていったい何?
なぜ書くだけで自己肯定感が高まるの?)
2 自己肯定感が勝手に高まる書き方のコツ(「アウトプット効果」を高めるには?
「見える化効果」を高めるには?
「インプット効果」を高めるには?)
3 書くだけで人生が変わる自己肯定感ワーク(「自尊感情」を高めるワーク
「自己受容感」を高めるワーク
「自己効力感」を高めるワーク
「自己信頼感」を高めるワーク
「自己決定感」を高めるワーク
「自己有用感」を高めるワーク)

おすすめコメント

人生で一番大切な力を一番簡単に手に入れる自己肯定感が高い人の人生は幸福であるといいます。仕事でも恋愛でも人生でも、チャレンジでき、良い人間関係を築けるには、「何があっても大丈夫」と思える自己肯定感の高さが重要なのです。ところが、心理カウンセラー・中島輝さんによると、「自己肯定感を高めよう!そう思った方は要注意」と言います。なぜなら無理に高めようとすればするほど、潜在意識が反発して「自己肯定感なんて高まらない!」と思ってしまうから。では、どうしたらいいのか??そのヒントが「高める」ではなく「高まる」自分で高めようとしなくていい。自分以外の力で高めていくのがポイントです。そして、そのためにいちばん効果的かつ簡単な方法が、「書く」ことなのです。なぜ書くことが効果的か、それは書き出す(自己表出)、文字にする(可視可)、目で確認する(記憶)ことが脳や潜在意識に働きかけるからです。他の作業に比べて書くことは、脳に与える影響が圧倒的に違うと言います。手書きをすることで、脳が何カ所も刺激を受け「これは重要な情報だ」と認識するのです。また、書かれた言葉を目にすることでメタ認知や報酬系が働き、脳が本気モードに変わるのです。さらに脳科学では、言葉にすることで無意識をコントロールすることができるといいます。このような脳の性質を利用して、書くことで自己肯定感を高めていくのが本書の趣旨です。毎日書くことで、無意識に働きかけ、低かった自己肯定感を書き換えていきます。本書は精神力や努力論ではない、科学的な方法で自己肯定感を高めていく一冊です。