• 本

がっかりなファンタジーせいぶつ事典

出版社名 新紀元社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-7753-1791-4
4-7753-1791-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

吸血鬼にはスイカの手下がいる!?ファンタジー生物の意外な一面や情報を60体収録!

目次

びっくり前人未到の世界“水辺と空の生き物”(水辺の生き物
空の生き物)
ちょいと厳しい大自然“山林や谷間に棲む生き物”(森の生き物
山や谷の生き物)
果て無き大地を行く“草原と荒野の生き物”(草原・荒野の生き物)
ちょっと一息 身近な世界“人里の生き物と怪しい奴ら”(人里の生き物
コイツら生き物?)
覗いてみよう怪しい世界“異世界と死後の世界の生き物”(異界の生き物
元は生き物?)

おすすめコメント

ヴァンパイアには スイカの眷属がいるペガサス、ケンタウロス、天狗などなど……有名なファンタジー生物たちにも意外と“がっかり”なところがある!*「がっかりなファンタジーせいぶつ」って、なに?がっかりなファンタジーせいぶつとは、見た目はかっこよかったり美しかったり、はたまたおそろしい力をもっているのに、じつはがっかりな一面のあるファンタジーせいぶつのことである。アニメやゲーム、小説などの創作物には、すごい能力をもった生物がたくさん登場します。ところが彼らの生態を調べてみると、ヴァンパイアにはスイカの仲間がいたり、河童には肛門が3つあったり……「どうしてそんな設定にした!?」とつっこみたくなる“がっかりな”生物がたくさんいます。この本では、太古の昔から物語を彩ってきたファンタジー生物たちの、くすっと笑えるエピソードやユニークな生態を紹介します。知っていると、彼らを見る目がちょっと変わるかもしれない驚きの真実。思わずつっこみたくなるファンタジーせいぶつ60種。すべての生物にユルいカラーイラスト・コラム付き!

著者紹介

緒方 裕梨 (オガタ ユウリ)  
イラストレーター・ドッター・デザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)