• 本

悩んでも10秒 考えすぎず、まず動く!突破型編集者の仕事術

出版社名 集英社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-08-788029-8
4-08-788029-X
税込価格 1,500円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

要旨

雑誌「レタスクラブ」の売り上げ部数、大幅V字回復!担当コミックエッセイ、累計約470万部!全業界に通じる「編集力」の極意を大公開!

目次

第1章 ヒット連発を生む編集力は、すべてに通ず(『レタスクラブ』復活劇は、素人視点から始まった
結果につながった3つの改革
ヒット累計約470万部!コミックエッセイの編集力 ほか)
第2章 編集者以前、編集道修業、九州から東京へ(ジャッキー・チェンに憧れて
うっかり先生になるところだった!?
初めて話します、私の「リクルート以前」 ほか)
第3章 ゆるく楽しく結果を出す!松田紀子の仕事術(自分の機嫌くらい、自分で取れ
30歳までに「話し方」を変える
「こうでなきゃ」はわりと無視 ほか)

出版社・メーカーコメント

シリーズ売上累計約300万部の『ダーリンは外国人』など数多くのヒット作を打ち出した松田紀子氏は、畑違いの"よそ者"ながら老舗雑誌「レタスクラブ」編集長に。低迷していた部数をV字回復させ完売号を連発、出版業界における異例の快進撃と復活劇の立役者となった。出版不況が長引く中、ヒット作を生み出し、雑誌を立て直す突破力を巻き起こした仕掛けとは。また、試行錯誤を重ねながらも仕事への熱量を失わず、松田氏がヒットメーカーであり続けられるのはなぜか。洞察力、企画力、ビジュアル構築力、チームマネジメント力……書籍や雑誌をヒットに導く「編集力」には、全業種に通じる仕事の極意が詰まっていると実感した松田氏。「スッキリ」(日本テレビ)コメンテーターとしても活躍中の敏腕編集者のビジネススキルを大公開!

著者紹介

松田 紀子 (マツダ ノリコ)  
1973年長崎生まれ。97年リクルート九州支社に入社し、旅行雑誌「じゃらん」の編集に3年間携わったのち上京、2000年メディアファクトリーに入社。11年、メディアファクトリーがKADOKAWAに子会社化、のち合併され、「コミックエッセイ編集グループ」編集長に。16年「レタスクラブ」の編集長も兼任。18年には同誌が料理・レシピカテゴリの雑誌で売上1位を記録する実績を残した。19年9月にKADOKAWAを退社、(株)ファンベースカンパニーに合流。編集力を活かした“ファンベースディレクター”として様々な分野の起案・企画に伴走(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)