• 本

発達障害の子どもが自己肯定感を高める最強の勉強法

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-8207-3191-7
4-8207-3191-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

発達障害には弱みもあるが、強みもある!その強みを活かすための勉強法を提示!「空気が読めない」「集中力が続かない」「好きなことしかやらない」…発達障害の子どもを否定で語るのはやめて、できることをとことん伸ばしていこう!

目次

第1章 発達障害の子どもに必要なのは自己肯定感!(「勉強」を武器にしよう
発達障害とは何かを知ろう
発達障害だからこそ、子どもの才能を信じよう!
子どもの自己肯定感を育てよう!)
第2章 受験勉強とどうつきあっていけばいいの?(発達障害の子どもにこそ学歴を!
小・中・高の受験をどう考えたらいい?
激変する大学入試
大学入試の先を見据えよう)
第3章 どうやって勉強を進めていけばいいの?(発達障害タイプ別の傾向と対策
家庭での学習はどうすればいい?
「学年」を積極的に無視しよう!
基礎学力を身につけるための戦略
いろいろ試して自己肯定感を高めよう)
第4章 国語・算数・理科・社会・英語…どう学べばいいの?(まずは国語力が大事!
国語の学習に困難がある場合は?
算数の基本的な学習法
算数の学習に困難がある場合は?
試してほしい「暗記数学」
暗記が重要な理科・社会の勉強法
英語の先取り学習)

おすすめコメント

発達障害の子どもが、自己肯定感を高めるために「勉強」でアドバンテージを獲得することを薦め、そのための手段を紹介します。

著者紹介

和田 秀樹 (ワダ ヒデキ)  
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローなどを経て、国際医療福祉大学教授、川崎幸病院精神科顧問、和田秀樹こころと体のクリニック院長、「I&Cキッズスクール」理事長。27歳の時に執筆した『受験は要領』(ごま書房)がベストセラーになり、緑鐵受験指導ゼミナールを創業。映画監督としても活躍し、受験指導経験をもとに制作・監督した『受験のシンデレラ』はモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)