• 本

奇跡なんて、起きない。 フィギュアスケート・マガジン取材記2015−2019

出版社名 ベースボール・マガジン社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-583-11252-7
4-583-11252-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 367P 19cm

商品内容

要旨

取材経験ゼロの記者が、世界王者とファンから学んだものとは。

目次

第1章 業界最後発からのスタート。(2015国別対抗戦2014‐2015シーズンファイナル号)
第2章 やるなら、徹底的にやる。(2015NHK杯2015‐2016グランプリスペシャル号)
第3章 読者の代わりに会場へ。それが「マガジン」の役目。(2016NHK杯2016‐2017グランプリスペシャル号)
第4章 聞こえてきた平昌への鼓動。(2017ヘルシンキ世界選手権2016‐2017シーズンファイナル号)
第5章 五輪V2へのカウントダウン。(2017年8月2017‐2018プレシーズン号)
第6章 彼は叫び、世界が叫んだ。(2018年2月平昌オリンピック男子特集号)
第7章 まだ見ぬ場所へ、新しい旅に出よう。(2019年3月世界選手権特集号)

著者紹介

山口 真一 (ヤマグチ シンイチ)  
1967年3月29日生まれ。埼玉県出身。大阪芸術大学アイスホッケー部ではセンターフォワードとして関西学生リーグの試合に出場し、卒業後は新聞社の運動部記者に。その後、アイスホッケーや野球の分野でライターとして活動した後、ベースボール・マガジン社に入社し、2015年からはフィギュアスケート・マガジンの編集者兼記者。2018年3月に退社後、現在はアイスホッケー「東京ブルーナイツ」を運営するアイススポーツジャパン代表を務める傍ら、再びフィギュアスケート・マガジン、アイスホッケー・マガジンの編集に携わる。独身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)