• 本

最高の映画を書くためにあなたが解決しなくてはならないこと

シド・フィールドの脚本術 3

出版社名 フィルムアート社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-8459-1916-1
4-8459-1916-8
税込価格 2,750円
頁数・縦 363P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

シナリオの問題を認識し、明確にするための教科書。プロット、キャラクター、構成。この三つの中にだけ、問題は存在する。三幕構成の生みの親シド・フィールドの脚本術、第三弾!本書で主にとりあげられる作品:『パルプ・フィクション』『ショーシャンクの空に』『テルマ&ルイーズ』『羊たちの沈黙』『クリムゾン・タイド』…。

目次

イントロダクション(問題解決の技術は“認識の芸術”だ
それで、何が問題なのか?
問題の場所を特定する
問題への取り組み)
1 共通の問題点(説明台詞
放心、喪失、混乱
キレのなさの本質)
2 プロットの問題点(盛り込みすぎで早すぎる
説明の必要性と手段の選択
何かが欠けている
別の時間、別の場所。時間とアクションの橋渡し)
3 登場人物の問題点(登場人物とは?
存在の軌跡
キレがなく、薄く、そして退屈
受動的アクティブ(見せかけのアクティブ)
回想ポイント)
4 構造の問題点(中断性シーン病
設定と完了
ゆっくり入って、早く切り上げる
よしシートベルトを締めろ
結末
問題解決ガイド)

著者紹介

フィールド,シド (フィールド,シド)   Field,Syd
国際的評価を誇る「脚本の達人」。脚本家、プロデューサー、教師、ベストセラー作家。脚本に関する8冊の著書は全てベストセラーとなった。特に、『映画を書くためにあなたがしなければならないこと シド・フィールドの脚本術』は23カ国語に翻訳され、全米で数百の大学・専門学校で使用されている。2006年には全米脚本家協会で初の名誉の殿堂入りを果たした。ゲッティ・センター(Getty Center)の映画保存プロジェクトの特別コンサルタントでもあった。2013年歿
安藤 紘平 (アンドウ コウヘイ)  
映画監督、早稲田大学名誉教授。繊細で独創的な表現力で知られる映像作家。ハイビジョンを使っての作品制作では世界的な先駆者。ハワイ国際映画祭銀賞、モントルー国際映画祭グランプリなど数多く受賞。パリ、ニューヨーク、LA、東京、などの美術館に作品収蔵。2001年、2005年パリにて安藤紘平回顧展。2018年『日仏友好160周年ジャポニズム2018』プログラミング。東京国際映画祭プログラミングアドバイザー、北京電影学院客員教授、日本映画監督協会国際委員
小林 美也子 (コバヤシ ミヤコ)  
プロデューサー/ライター。立命館大学法学部在学中にMartha Graham Dance school(N.Y.)へ留学。帰国後、日中合作映画『禅武合一/少林功夫』、『今日子と修一の場合』、『ロマンス・ロード』、『恋とさよならハワイ』等プロデュース
加藤 正人 (カトウ マサト)  
脚本家。1999年『水の中の八月』モンス国際映画祭最優秀脚本賞、2001年『女学生の友』第4回菊島隆三賞、2007年『雪に願うこと』毎日映画コンクール最優秀脚本賞、2009年『クライマーズ・ハイ』、2011年『孤高のメス』、2014年『ふしぎな岬の物語』で、それぞれ日本アカデミー賞優秀脚本賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)