• 本

トヨトミの逆襲 小説・巨大自動車企業

出版社名 小学館
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-09-386561-6
4-09-386561-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 285P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

IoT、EV=電気自動車、自動運転、ライドシェア―激変する自動車業界で、FCV=燃料電池車の戦略がはずれ、周回遅れとなったトヨトミ自動車は生き残れるのか?

おすすめコメント

経済界が震撼!衝撃の内幕小説待望の第二弾 ごく限られた関係者しか知りえない事実を多数散りばめ、小説ではなくノンフィクションではないかと経済界を震撼させたベストセラー『トヨトミの野望』(小学館文庫)。覆面作家・梶山三郎の正体も、大物経済記者か、内部の関係者かと取り沙汰された。その待望の続編がついに刊行。巨大自動車企業は世界市場で生き残れるか。ひ弱な創業家社長は権力闘争に勝利できるか。フィクションかファクトか? 深読みすればするほど面白い、超弩級企業小説。

著者紹介

梶山 三郎 (カジヤマ サブロウ)  
経済記者、覆面作家。2016年10月18日、『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』(講談社)で衝撃デビュー。同書は2019年10月、小学館文庫に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)