• 本

『広辞苑』をよむ

岩波新書 新赤版 1820

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-00-431820-0
4-00-431820-3
税込価格 902円
頁数・縦 253,7P 18cm

商品内容

目次

序章 辞書のよみかた
第1章 「凡例」をじっくりよむ
第2章 『広辞苑』の歴史と日本語の歴史
第3章 『広辞苑』と『大辞泉』『大辞林』―三つの中型辞書を対照する
第4章 『広辞苑』と『日本国語大辞典』―大型辞書とくらべる
第5章 『広辞苑』の使い方―「世界をのぞく窓」を増やそう
第6章 さまざまな『広辞苑』―検索機能と辞書
第7章 『広辞苑』で遊ぶ

おすすめコメント

辞書を引きながら必要以上にいろいろなことを考える。しょっちゅう脱線。それが「よむ」ということだ。辞書を愛してやまない日本語学者が、真剣に、マニアックに、ときに遊び心たっぷりに、『広辞苑』をすみずみまでよむ! こんな辞書だったのか。こんな使い方があったのか。え、辞書で遊ぶ? ようこそ、ことばの小宇宙へ。

著者紹介

今野 真二 (コンノ シンジ)  
1958年神奈川県生まれ。1986年早稲田大学大学院博士課程後期退学。高知大学助教授を経て、清泉女子大学教授。専攻は日本語学。著書に『仮名表記論攷』(清文堂出版、第30回金田一京助博士記念賞受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)