• 本

勿忘草の咲く町で 安曇野診療記

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-04-108422-9
4-04-108422-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 278P 19cm

商品内容

要旨

命の尊厳とは何か―?答えのない問いに必死で向き合う若き研修医と看護師の奮闘を描いた、感涙の連作短編集。

おすすめコメント

「高齢者医療」の現在――「生きることと死ぬこと」に迫る連作短編集!「このまま看取りませんか?」――。患者の数だけある生と死の在り方。命の尊厳とは何か? 答えのない問いに必死で向き合う若き研修医・桂勝太郎と、3年目の看護師・月岡美琴の奮闘を描いた感涙の4編。

著者紹介

夏川 草介 (ナツカワ ソウスケ)  
1978年大阪府生まれ。信州大学医学部卒業。長野県にて地域医療に従事。2009年『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)